ビザ(VISA)

HOME > 仁川生活 > 外国人登録及び滞在 > ビザ(VISA)

ビザ(VISA)とは?


大韓民国を訪問する訪問者は、入国目的に合ったビザを所持する必要があり、ビザはパスポートに貼付される。
ビザは外国人の入国許可申請に対する領事の「入国推薦行為」で、ビザがあっても審査結果入国許可要件を満たしていない場合、入国が許されない場合がある。

※ 大韓民国ビザポータルホームページ:https://www.visa.go.kr(英語、中国語に対応)でビザ業務に関する正確な案内と簡単かつ便利な申請及び発給サービスを提供する。

■ 大韓民国ビザ

 ① ビザ番号:ビザ発給シリアル番号
 ② 在留資格:外国人が国内在留中に行うことができる社会的な活動や身分の種類
 ③ 在留期間:大韓民国入国日から起算して在留できる期間
 ④ 種類:ビザの種類(S:単数ビザ、D:ダブルビザ、M:複数ビザ)
 ⑤ 発給日:ビザ発給日を意味
 ⑥ 入国満了日:ビザ有効期間を意味
                      (満了日までに韓国に入国しなければならず、満了日を過ぎたビザは無効)
 ⑦ 発給地:ビザを発給した在外公館の情報
 

在留資格別ビザの種類


在留資格別ビザの種類は、下の画像のように、合計15個のカテゴリーに分類され、詳細については、「大韓民国ビザポータルホームページ (https://www.visa.go.kr)→入国目的別ビザの種類」で確認できる。
 
在留資格別ビザの種類
• 観光などの短期訪問    •治療    • 留学 ・語学研修    • 専門的就業    • 駐在
• 取材 ・宗教    • 投資    • 貿易経営    • 在外同胞    • 訪問就任    • 家族訪問 ・同居
• 結婚移民    • 研修    • 非専門的就業    • 外交 ・公務
※「外交・公務」画像クリック→外交(A-1)、公務(A-2)ビザの申請対象または活動範囲を知ることができる

 

ビザ申請手続き


■ビザ申請手順は、全部で4つの方法がある。

①ビザポータル(KOREA VISA PORTAL)を利用した電子ビザ申請
②在外公館(居住国管轄大韓民国大使館または領事館)によるビザ申請
③ビザポータルによるビザ認定書申請
④国内出入国‧外国人官署(招請者の住所管轄出入国管理事務所)によるビザ発給認定書申請
 
•詳細な内容は、「大韓民国ビザポータルホームページ(https://www.visa.go.kr)→ビザ案内/申請手続き」で確認可能
 
 




上記公共著作物は無料で利用できますが、商業的目的では利用することができず、
公共著作物の内容も無断で修正されることはできません.