交通カード

HOME > 観光&交通 > 交通 > 交通カード

プリペイドチャージ式交通カード(T-moneyカード、Cash Beeカード)


プリペイドチャージ式交通カードは、主に近くのコンビニや一部地下鉄の駅舎で購入することができる。
仁川地下鉄、バス、タクシー、地下鉄など、すべての公共交通機関で利用可能で、一部コンビニでは、カードにチャージされた金額だけ、現金の代わりに使用できる。
購入費は基本2,500ウォン程度で、「一般用、青少年用、乳幼児用」と種類が分かれている。チャージはコンビニや地下鉄で1,000ウォン単位で行うことができる。ただし、一部地域では使用不可能である。


 

後払い式交通カード


後払い式交通カードは、主にカード会社から発給される交通カードを意味する。
一般的に、チェックカードやクレジットカードにRF機能を装着し、交通カードとして使用することができるように作成されたものである。
後払い式交通カードは、プリペイド式交通カードで使用される残高概念ではなく、信用の概念で決済され、すぐにお金がなくても、交通手段を利用することができるというのが長所である。また、国内のすべての地域で使用可能である。
ただし、後払い式交通カードは、19歳以上から発給可能で、青少年割引が適用されない。
したがって、高校生以下の学生の場合、プリペイド式交通カードを使用する方が便利である。

※ 交通カード使用に関するその他の注意事項
  - 後払い式交通カードの使用対象は、カード社別クレジットカードの発給対象者に限定される。
  - 所持しているチェックカードまたはクレジットカードに交通カード機能が装着されているか事前に確認する。
     (クレジットカードの裏面に後払い交通カードの表示がなければならない)
  - 後払い式交通カードで乗車した料金は、翌月カード使用内訳に含まれて請求される。
  - 財布の中に2枚以上の交通カードを同時に入れて、交通カード端末機に触れると、エラーが発生したり、料金が二重に課金され
    ることがある。


 
※ 出処:外国人のための仁川生活ガイドブック




上記公共著作物は無料で利用できますが、商業的目的では利用することができず、
公共著作物の内容も無断で修正されることはできません.